カナダ入国手続き流れと税関申告書記入例

基本的にカナダにあるどの国際空港も「空港に到着してから空港を出るまでの流れ」は同じになります。☞ 渡航情報はこちら

飛行機から降りたら、入国審査「Immigration」または到着「Arrivals」もしくは、荷物マークの「Baggage claim」や「All passengers」(バンクーバーだと「Welcome to Vancouver」サイン)のサインに従い進んでいくと入国審査のブースが見えてきます。
NON RESIDENTS(非居住者)または、VISITORS(観光客)というサインのブースに並びます。 順番になったら、税関申告書(Declaration Card)とパスポートを入国審査官に提示します。入国審査官によっては帰国時の航空券の提示を求めてくる場合があるので準備しておきましょう。また、税関申告書は入国審査カウンター付近でも入手できますが、機内で配られますので受け取り、空港に到着するまでに記入を済ませる方が無難です。
税関申告書の書き方については、下記の通りです。


出典:Japan Airlines
住所が同じ1家族の場合、1枚にまとめて書くことができます。
書式は予告なく変更になる場合があります。
カナダには持ち込み規制品や持ち込みが許可されていても制限があるものなどがあり、予め申告することが義務づけられています。申告をしないと罰金が課せられるなどの処分がありますので注意してください。 免税範囲を超えると税金を払うことになります。税関申告書(Declaration Card)に持ち込み規制品や免税範囲が記載されていますのでご確認ください。

品物 数量/価格 備考
ワイン 1.5ℓ 左記のいずれか。
355mlの缶又はボトルのビールだと24本までOK
ビール 8.5ℓ
その他 1.14ℓ
タバコ 紙巻 200本 左記のいずれか。通常1カートンで200本
葉巻 50本
刻みタバコ 200g
ギフト 60ドル 1品につきCAD$60

審査官に聞かれる主な質問は次の通りです。ただし入国審査官によって同じ事を違う言い回しで言ったり、追加で色々な事を聞いてくる人がいるので、わからない場合は適当に返事をせずに「Pardon me?」と聞き返し、きちんと理解できるまで説明してもらいましょう。

 

【参考記事】:


渡航前に必要なカナダeTA

カナダ・ビザの種類と詳細

 


英語が理解できなくて、適当な返答をすると別室送りになることもありますので、余分なことは言わず、聞かれたことに対して短く正直に答える事が重要です。留学やワーキングホリデーの方は誤って観光(Visitors)で入国しないように入国審査の際に「CIC発行のワーホリの許可証」や「学校の入学許可証」を見せてワーホリ・留学で入国しますと言いましょう。

【主な質問】

目的:観光編
・カナダに来た目的は?  What’s the purpose of your visit?
・滞在期間はどのくらいですか? How long will you be staying in Canada?
・どこに滞在しますか?  Where are you staying?
・帰りのチケットを持っていますか? Do you have a return ticket?
・カナダに友人はいますか? Do you have friends in Canada?

目的:留学
・カナダに来た目的は?  What’s the purpose of your visit?
・滞在期間はどのくらいですか? How long will you stay in Canada? (どのくらいの期間カナダにいますか?)
・入学許可証は持っていますか? Do you have Letter of Acceptance?(入学許可証を持っていますか?)
・どこに滞在しますか? Where will you stay in Canada? (カナダではどこに滞在しますか?)
・仕事をする予定はありますか? Will you work in Canada?(カナダでは仕事をしますか?)

目的:ワーキングホリデー
・カナダに来た目的は?  What’s the purpose of your visit?
・滞在期間はどのくらいですか? How long will you stay in Canada? (どのくらいの期間カナダにいますか?)
・帰りのチケット、もしくは資金を証明できるものを持っていますか? Do you have a return ticket or financial proof?
・どこに滞在しますか?  Where will you stay in Canada?
・カナダでは何をする予定ですか?  What are you going to do in Canada?

質問を受けて特に問題が無ければ、 パスポートにスタンプを押してもらい、税関申告書を受け取って入国審査は終了です。
パスポートを返してもらったら、きちんとスタンプが押してあるか・日付は間違え無いか確認してください。スタンプの押し漏れがある場合はその場で係員に申し出て下さい。後日気づいてからだと、たとえ係員のミスでも押印漏れを証明するのは難しく、不法入国を疑われかねません。証明できたとしても、間違えを訂正するのにお金がかかる場合もありまし、かなりの時間を割くことになります。
観光や短期留学等の目的で”eTA”や”TRV’’で入国する場合は、1回の入国で最大6カ月まで滞在出来ますが、まれに書類や手書きで滞在可能日に制限を付けられる場合がありますので注意してください。留学やワーホリの方は入国審査後に移民局でビザの発給を受けますが、そのビザ書類に滞在期限が記載されますので確認して下さい。確認して問題が無ければ、eTA やTRVで入国の方は荷物を受け取って「税関」へ。留学やワーキングホリデーの方は「移民局」へすすみます。


【留学・ワーホリの方】

入国審査が無事終了したら、「荷物受取所(Baggage Claim)」近くにある「移民局(イミグレーション)」へ荷物を受け取る前に立ち寄ります。近づいていくと、係員になんのビザか聞かれるので「学生ビザ(Student Visa)」または「ワーキングホリデービザ(Working Holidday Visa)」と答えて列に並びます。(スーツケース等の大きな荷物は持ち込めないので、指定の場所に置くように指示されます。貴重品が入ったカバンは持ち込みは可能)自分の番が来たら審査官の所に行き、「パスポート」と「「CIC発行のワーホリの許可証」または「学校の入学許可証」を見せて入国審査時の様に質問に答えます。質問は審査官によって本当に様々で、上記入国審査時の質問内容と同じような事を聞く人もいれば、違う事を聞く人もいます。留学やワーキングホリデーの方は、ある程度いろんな質問に対応できるような英語力をつけてから入国するのを強くオススメします。
ここでも、質問で問題が無ければビザ(正式にはワーキングホリデーは就労許可(Work permit)、留学は就学許可(study permit))が発給されます。このビザはパスポートに貼られるシールタイプではなく、A4ぐらいの紙でわたされます。パスポートにホチキスなどで留めてくれるわけではないので紛失しないよう注意が必要です。ビザを受け取ったら、必ず内容の確認をして下さい。もし名前や日付・有効期限等の内容が間違っている場合は、審査官に言って訂正してもらいます。後日間違えに気づいて訂正依頼をすると、手間と時間とお金がかかります。その場で必ず解決しましょう。確認して間違えが無ければ次は荷物を受け取って税関です。


チェックイン時に預けた荷物は入国審査終了後、「荷物受取所(Baggage Claim)」で受け取ります。預けた際に渡される荷物引換証(Claim Tag)を準備してください。搭乗機の便名が表示してあるターンテーブルを探し、預け入れ手荷物を受け取ってください。
受け取った荷物が破損していたり、荷物が出てこない等のトラブルがあった場合は、税関を通る前に荷物引換証(Claim Tag)をもって、その場で空港職員に申し出ます。 乗り継ぎまで時間がない場合も、必ずその場で手続きを行ってください。後日の申し出は受け付けてもらえません。最後に「EXIT(出口)」サインに沿って進み、出口手前で待機している税関の係員に「税関申告書(Declaration Card)」を渡してして下さい。 まれに申告の有無を尋ねられることがありますが、申告するものがなければ”No”と答えてください。申告するものがある場合は、係員に申し出ましょう。その後荷物チェックと係員からの質問を受ける事になります。基本的に税関申告書(Declaration Card)で正直に申告していれば、持ち込み規制品等は没収されても罰金を取られる事は無いはずです。ただし免税を超える範囲の品物を持ち込む場合は、税金を払わなければなりませんので免税範囲内に収める事をおすすめします。税関を無事通過できれば、「Arrival Gate」を通り、到着ロビーへ出られます。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
  2. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る