【ヌナブト】北へーー白い世界に

ヌナブト概況

ヌナブトは(英語でNunavutと書く)カナダの準州の一つで、カナダ国内で面積第一位です。1993年連邦政府とイヌイットの間に締結されたヌナブト協定に基づき、1999年4月1日にイヌイットの自治準州としてノースの一部を分割して設立されました。ヌナブトはイヌクティトゥット語で「我々の土地」という意味です。ヌナブトの西はノースウエスト準州、南はマニトバ州と接し、北は北極海になります。カナダ北部にある北極諸島の大部分を含めています。州都はバフィン島にあるイカルイトです。
現在ヌナブト準州のある地域には、4000年前から人類が住んでいました。多くの歴史学者によりますと、この地の住民はノース人と交流があった可能性があるそうです。1576年には、マーティン・フロビッシャーが北西航路の探検中に、現在フロビッシャー湾として知られる地域にたどり着きました。これがヨーロッパ人が初めてこの地に来た記録です。1950年代の冷戦時代には、コーンウォリス島およびエルズミーア島への関心が高まりました。地政学的な重要性から、政府はケベック州北部のイヌイットをれぞリュートおよびグリスフィヨルドへ移住させました。1976年には連邦政府とイヌイット団体の間でノースウエスト準州の分割についての議論が始まり、1982年には住民投票が行われ、分割賛成が多数を占めました。1992年には関連法案が連邦議会で成立し、1999年正式にヌナブト準州が成立しました。
ヌナブトに住んでいる人の83.6%はイヌイット人で、イヌイット語(イヌクティトゥット語)はメインの公用言語になっています。もちろん、英語もフランス語も使われています。面積は国内第一位で、総計2038722平方kmあります。

気候

ヌナブトはもう既に北極に極めて近く、北極その場所といってもいいぐらいなので、地球上の他の地よりははるかに寒いです。気温は地域によって変化も激しく、年平均気温から言いますと、一番温かいのがクグルクトゥクで、夏に30度になる時のありました。対照的に一番寒いのがグリスフィヨルドで夏は5度ぐらいで、冬になったら‐50度になるときもあります。春になると、ヌナブト全体の気温がほぼ―20度から―10度の間になり、晴れる日もかなり多いそうです。三月の下旬から五月までの間、太陽の光が雪や氷に反射され、日焼けになるかもしれませんので、寒い時期ですが、サンスクリーンローションの使用をお勧めです。
冬になると、日が短く、気温もかなり寒いです。準州都のイカルイトには日が一番短い日に、太陽が昇るから沈むまではわずか4時間しかないです。北に行けば行くほど、冬の日が短くなります。北極圏内のコミュニティーは冬全体にはほぼ太陽が見えないです。逆に夏になると、一日中明るくなります。湿度が低いので、お陰で体感の寒さは半減です。風が吹くと凍傷になりやすいので、フードの周りにm毛皮がついているパーカをお勧めです。北極地方はほぼ極地砂漠になっていて、雲のない晴れ日が続くのが普通です。例えば、準州都のイカルイトには、年平均降水量はわずか43㎜です。カナダの首都オタワ、降水量はこれの2倍以上になっています。気温が低いヌナブトだから、雪に覆う大地は6月にならないと見えないし、海は7月中旬になると氷が溶けません。そして雨は7月から9月の間しか降りません。

ヌナブトの天気予報


 

人が住んでいる町

イカルイト(Iqaluit

イカルイトはカナダのバフィン島南部、フロビッシャー湾の奥に位置する都市で、ヌナブト準州の準州都です。人口の6割はイヌイットです。かつてはワンの名前をとってフロビッシャー・ベイ(Frobisher Bay)という市名でしたが、1987年に現在のイカルイトと改称されました。1999年4月1日にノースウエスト準州から分割される形でヌナブト人州が設立されて、イカルイトが準州都になりました。クィキクタアルク地域(Qikiqtaaluk Region)の首府でもあります。トロントやモントリオールからの航空機の定期便があり、現在急速に成長している都市の一つです。
イカルイトの都市としての歴史は新しく、最初の常住者は1942年にアメリカ軍の航空基地がおかれた際にガイドを務めたイヌイット、ナカスクでした。その以前この地域は長くイヌイットたちの野営地や漁場でした。イヌイットたちはこの地を「大量の魚」という意味の「イカルイト」と呼んでいました。
北緯63度45分にあるイカルイトは北極圏よりわずかに南にあります。付近を寒流のラブラドル海流が流れているので、カナダ国内の同緯度の地域と比べると寒いです。ツンドラ気候に属するので、樹木は育たず、露天での農耕も不可能になります。イカルイトからバフィン島内陸部、北西方向へ約150km進むと、南北100km、東西80kmに及び島内で2番目に広い湖(Angmakjuak)に行けます。湖から流出する川は途中ジョーダン湖(Jordan)を経由してイカルイトの南西にあるフロビッシャー湾に流れ込みます。イカルイトはフロビッシャー湾直接接しているのではありません。湾に存在する無数の小規模な湾に面しています。市街は北西から南東に伸びて、公共投資が行き届いており、整備された道路に沿って住居や各種施設が並べています。都市の形状は不規則で、街路も複数の曲線を緩やかに組み合わせた網の目を形成しています。
イカルイトは寒冷地の離島であるバフィン島に位置するので、一年を通して利用できる交通州手段は飛行機に限られます。近代的なイカルイト空港(Iqaluit Airport)が玄関口になっており、トロントやモントリオールからエア・カナダの便があります。飛行機以外には船も利用できますが、周囲の海が氷結しない夏に限られています。港湾施設は簡素で、垂直にフロビッシャー湾に突き出す長さ250mの接岸用の岸壁が唯一の設備になります。

アラート(Alert)

アラートはカナダ最北端の町です。ヌナブト人州クィキクタアルク地域のエルズミーア島に位置します。北緯82度28分、西経62度30分にあり、定住地としては世界最北です。2016年のカナダ国勢調査によれば、人口は62人です。この他に軍用信号電波受信所とアラート空港を含むカナダ軍の施設や気象台、全球大気観測(GAW)の大気観測研究所の職員がいます。アラート空港は恒久的に設置されている空港としては世界最北の空港です。
アラートの名前は、この町の10km沖合の場所でイギリス海軍の巡洋艦・HMS Alertが1875年から76年にかけて越冬したことが由来となります。1950年気象台が設置されまして、1958年に軍の基地が設置されました。
アラートはエルズミーア島北東、シェリダン岬の西12kmに位置し、リンカーン海に面しています。北極点まで約830kmで、カナダ国内の都市の中に最も近いのがイカルイトですが、アラートとイカルイトの間に2,100kmもあります。アラート周囲は険しい谷や丘が続いていて、海は一年中氷に追われています。平均最低気温は二月になったら―40度近くに達し、7月の平均最高気温は6度ぐらいしかないです。3月下旬から9月中旬までは白夜が続き、うちに4月中旬から8月にかけて太陽が全く沈まないで、逆に9月下旬から2月下旬までは太陽が地平線から出ることがない極夜が続いています。

レゾリュート(Resolute)

レゾリュートはクィキクタアルク地域にあるコーンウォリス島の南にある、同島最大の町です。地名はイギリス海軍んの軍艦レゾリュート(HMS Resolute)にちなむものです。主な施設はレゾリュート空港、食料雑貨店、小売店、ホテル、レストラン、スノーモービル賃貸業者があります。人口は多い時には229人います。

グリスフィヨルド(Grise Fiord)

グリスフィヨルドはクィキクタアルク地域に所属する集落です。ここより来たにあるアラートやユーリカはいずれも観測所や軍事基地などによるものなので、実質的にカナダ、及び北アメリカで最も来たにある民間人のコミュニティーはグリスフィヨルドになります。人口は141人で、住民はほとんどイヌイットです。イヌイット語の地名はアウユイトゥック(Auyuittuq)で、「決して溶けない場所」の意味です。英語名のグリスフィヨルドはノルウェー語で「ブタのフィヨルド」の意味ですが、これは19世紀の末から20世紀の頭にかけてエルズミーア島の南部と東海岸を探検して地図を作製したノルウェーの探検家であるO・スヴェルドルップ(Otto Neumann Sverdrup)がこの地に数多く生息していたセイウチによって建てられる音をブタの鳴き声になぞらえて名付けたという説があります。
グリスフィヨルドの街としての歴史は浅く、1953年にカナダ連邦政府が北極圏支配の強化のためにケベック州のイヌクジュアク(Inukjuak)からイヌイット8家族を入植させたのが始まりである。ただし、当時の集落は現在の位置より少し離れた場所にあります。1956年になると、それまでクレーグハーバー(グリスフィヨルドより約55km西)に置かれていた王立カナダ騎馬警察(RCMP)の駐在所が移転してきました。そして絵1960年に現在地に学校や住宅が建設されると、住民も以前より居住地から移ってきて、今日のコミュニティーが形成されました。その後、1970年にはベル・カナダが世界最北の電話局を設置しました。
グリスフィヨルドは北極圏より1160km来たになり、北極点まであと約1500kmの距離があります。気温は摂氏0度以下のが一年のうちに8か月以上あり、年間降雨量は250㎜未満になっています。過去の記録によりますと、史上最低気温は―62.2度になります。市街は海岸線に沿って東西に細長く広がっていて、住民の職業はほとんど公務員やCOOP(グリスフィヨルドイヌイット生活協同組合)の職員です。アクセス方法は飛行機に限られています。ヌナブト準州が運勢している小さな旅客ターミナルと延長が594mで未舗装の滑走路を持つグリスフィヨルド空港(Grise Fiord Airport)があります。ケン・オーレックエアーがレゾリュートとの間をツイン・オッタ―で週に2便運航していますが、乗客よりも物資運送のほうが多いようです。


野生世界の自然景色

オーユイタック国立公園(Auyuittuq National Park)

バフィン島の東側にあるオーユイタック国立公園はパングナーティン(Pangnirtung)とクィキクタアルク(Qikiqtarjuaq)のコミュニティーの間位置しています。オーユイタック国立公園はヌナブトに一番行きやすく、旅行者に一番人気のある国立公園です。ここに来たら、85%の土地は岩と氷に覆われていることがわかります。険しい山や広く巨大な氷河と川がここの地形を作り上げました。多くの人はここ来るのが、ハイキングとスキーのためです。一番よく使うのが長さ97kmのイヌイット人の伝統道です。海面の高さからスタートして道を沿って420m登りますと、頂きの素晴らしい景色が見えます。
オーユイタック国立公園には指定なハイキングルートはありません。公園の中にはハイキングルートが数多くあり、これらのルートからちょっと外れて冒険をする人もいます。メインハイキングルートはアカシャユックパスを沿ってウェーゼル川(Weasel River)を通る道で、谷を通って山の頂上まで行きます。
スキーもハイキングルートと似ています。よく使うのがクィキクタアルクのトラバースで、そしてサミット・レイク(Summit Lake)のキャンプ場で終わります。
登山愛好者にとっても、たくさんの山が登れます。マウント・アスガード(Mount Asgard)の他にも登れる山がありまして、きちんとの計画を立てれば忘れがたい冒険もできます。
他に、ドッグスレーディングやスノーモービル、船旅などもできます。
詳しい情報はここをチェックしてください。

クッティニルパーク国立公園(Quttinirpaaq National Park)

クッティニルパーク国立公園はエルズミーア島の北東に位置し、北東グリーンランド国立公園に次いで地球上で2番目に北にある公園です。イヌクティトゥット語では「世界の頂点」の意味を持っています。1988年エルズミーア島国立公園保護区として設立され、1999年にヌナブト準州の成立に合わせて現在の名前に改名し、2000年に国立公園になりました。面積は37775平方kmあり、ウッド・バッファロー国立公園(Wood Buffalo National Park)に次いでカナダ二番目に広い公園です。
大地は岩と氷に支配されている極地砂漠になっています。公園内の高地は大半が氷冠に覆われていて、その氷冠とそこから流れ落ちる氷河の起源は少なくとも最後の氷河期まで遡れます。公園内にバーボー・ピック(Barbeau Peak)の標高は2616mあり、ヌナブト準州の最高峰になっています。
れ民や北極ウサギ、ジャコウウシに北極狼なと数種の動物が公園内生きています。しかし、植生と低温のために個体数が限られています。ペアリーカリブーの数もかなり少ないです。夏になるとミズカチキドリやコオバシギ、白隼やシロハラトウゾクカモメなどの鳥たちが訪れます。
2004年に、クッティニルパーク国立公園はカナダの世界遺産の9つの候補の一つに選ばれました。
クッティニルパーク国立公園でのハイキングは大地の囁きを聴きながら、ユニークの野生動物と出会えます。オーユイタック国立公園と同じく、この公園にも指定なハイキングルーツがありませんが、ハイキング可能なところはかなりあり、探しながら冒険することが一つの楽しみになりそうです。スキーも登山も可能です。公園自体が広いので、スキー可能なところは数千里もあります。かなり高度な技術や経験が必要なところもありますので、行く前にはチェックすることがおすすめです。
より多くの情報はここをチェックしてください。

サーミリック国立公園(Sirmilik National Park)

サーミリック国立公園の大部分は水と接しています。イヌクティトゥット語でサーミリックは「氷河の地」という意味を持ち、バイロット島には氷河が多すぎるという意味で使われています。元々、北極圏のカナダ人はにとって「サーミリック」は北バフィン島を指しているのですが、後にこの言葉は公園の名前になりました。この公園は三つの部分に分けられます。一つはイヌイット所有部分以外のバイロット島、一つはオリバーサウンド、一つはバフィン島のボーデン半島です。
考古学の探査によりますと、この地域には何千年前から人が住んでいることがわかりました。今知る範囲で、最も古い住人は現在のイヌイットの先人たちです。ヨーロッパの冒険者は北西航路を探検した時にこの大地を発見しました。1610年代、ブリティッシュ冒険者のウィリアム・バフィン(William Baffin)とロバート・バイロット(Robert Bylot)が初めてサーミリックに来まして、そして1616年にランカスター・サウンド(Lancaster Sound)とバイロット島を命名しました。1930年代、カナダ政府が北カナダの地図を描こうとしてこの地域に訪れ、全体的に完成したのが1950年代になります。1965年、サーミリックは鳥類保護区として設立され、国立公園になったのは2001年でした。今でも祖先のように狩りと釣りで生活しているイヌイットがここに住んでいます。
サーミリックのハイキングシーズンはかなり限られています。ほぼ7月の下旬から9月の上旬までになります。ルートは自由なので、冒険の機械にもなります。マラ川の谷(Mala River Valley)一帯はかなり人気があり、短いルートに行きたい時にはバイロット島の氷河付近は一つの選択肢になります。
スキーシーズンは4月中旬から6月上旬です。「氷河の地」はもちろん「スキーの地」にもなります。経験豊富な人達にとって、少し険しく見える山の氷河がありますが、行く前に装備をしっかりチェックしたほうがいいです。
バードウオッチングはぜひ体験してほしいです。バイロット島には40種以上の渡り鳥が行ったり来たりします。その中に、ウミガラス、ミツユビカモメ、フルマなども含まれています。湿地はハクガンにとってパラダイスのようなところで、夏の終わりに、5万以上の鳥たちがここに集まってきます。旅行者は船を乗ってゆっくりと島の周りに回ってバードウオッチングを楽しむことができます。
より多くの情報はここをチェックしてください。

ウックシクサリク国立公園(Ukkusiksalik National Park)

ウックシクサリク国立公園は20000平方kmのウィガー・ベイ(Wager Bay)地域を含め、長さ100kmのハドソン湾の北西海岸の入り口にあります。ウィガー・ベイは広すぎるので、18世紀の冒険者はここを北西航路だと考える人もいました。ウックシクサリクが貴重な地になる理由はここに生きている沢山の野生動物にあります。イヌクティトゥット語で「ウックシクサリク」という言葉の意味は、「ポットやオイルランプを彫る石がある場所」で、それはこの公園で沢山ある石鹸石のことを表しています。この特殊な地形により、早期の人は魅力を感じ、ここで住居したと考えられます。公園の境界ないには500以上の考古学の場所があって、学者によりますと、石の特徴から見ると、この一気が先史時代から最近まで使用されていたと考えています。
ウックシクサリクに行くのなら、一番いいのが7月と8月になります。この時期は一年内に唯一ボートで公園に接近することができる時期です。早春時期でしたら、チャーター機やスノーモービルを使ってもいけます。ハドソン湾の氷は5月から6月の間に溶けちゃいますので、旅行に行きたいのは必ず計画的に行きましょう。
ただし、ウックシクサリク国立公園に入ることは危険性がありますので、入園前には一人ひとりの連絡先を登録する必要があります。
より多くの情報はここをチェックしてください。


宿泊

ベッドと朝食施設(Bed and Breakfasts)

近年来、ベッドと朝食の施設は多くなってきました。このような施設は大体ライセンスを持っている住民の家です。ライセンスを取得するために、自分の家を持っていることは前提で、家の中の施設は特定の規制基準に達することが必要です。比較的に大きなコミュニティーには、施設は家系旅館の形のが多いですが、小さなコミュニティーの施設はまさに本物の住民の家になります。ベッドと朝食の施設はベッド、トイレと朝食を提供します。ランチとディナーは当地のレストランに行くことが可能です。もし希望があれば、オーナーもランチとディナーの準備もできます。そして、キッチンを使って自分で料理することも可能です。計算してみると、ベッドと朝食の施設に泊まる場合に必要な料金は大体ホテルに泊まると比べると大差はありませんが、忙しいホテルを避けて地元人の生活を体験できるのが魅力的だと考えられます。
利用可能なベッドと朝食施設に関してはここをチェックしてください。

 

荒野ロッジ(Wilderness Lodgings)

ヌナブトの郊外、人が住んでる賑やかな町から離れると、荒野にはロッジがあります。海豚の歌を聞こえ、カリブーの姿を見え、異世界のような環境で眠ることが体験できます。シーズンによって、ロッジへのアクセスは航空機、船、スノーモービルが可能です。地元のガイドについていけば、日帰りの様々な冒険ができます。ロッジ周りでハイキングや登山なども可能です。ロッジに泊まるときに、もし希望があれば自分で料理を作ることも可能です。昼間に釣りにいってとった魚をそこで料理する楽しみが大です。もちろん、料理を作りたくないならロッジ提供の温かいご飯を食べることができます。詳細はここをチェックしてください。

 

ホテル(Hotel)

Amundsen Hotel PO Box 120, Gjoa Hacen, X0B 1J0 867-360-6176
Arctic Islands Hotel PO Box 38, Cambridge Bay, X0B 0C0 867-983-2345
Auyuittuq Lodge PO Box 404, Pangnirtung, X0A 0R0 867-473-8955
Dorset Suites& Huit Huit Tours Ltd. PO Box 4,Cape Dorset, X0A 0C0 867-891-8806
Enokhok Inn & Suites PO Box 162, Kugluktuk, X0B 0E0 867-982-3197
Frobisher Inn PO Box 4209, Iqaluit, X0A 0H0 867-979-2222
Green Row Executive Suites PO Box 1052, Cambridge Bay, X0B 0C0 867-983-3456
Igloolik Inns North Hotel PO Box 120, Igloolik, X0A 0L0 867-934-8627
Hall Beach Hotel General Delivery, Hall Beach, X0A 0K0 867-928-8952
Iglu Hotel PO Box 179, Baker Lake, X0C 0A0 867-793-2801
Inukshuk Inn PO Box 118, Kugaaruk, X0B 0E0 867-769-7211
Katimavik Suites – Arviat PO Box 420, Arviat, X0C 0E0 867-857-2752
Katimavik Suites – Rankin Inlet Rankin Inlet 867-645-2275
Kimik Hotel PO Box 69, Kimmirut, X0A 0N0 867-939-2093
Naujat Hotel PO Box 70, Naujaat, X0C 0H0 867-462-4304
Nunamiut Lodge PO Box 369,Baker Lake, X0C 0A0 867-793-2512
Padlei Hotel PO Box90, Arviat, X0C 0E0 867-857-2919
Qausuittuq Hotel PO Box 270, Resolute Bay, X0A 0V0 867-252-3900
Saniq Hotel PO Box 370, Pond Inlet, X0A 0S0 867-899-6500
Siniktarvik Hotel & Conference Center PO Box 40, Rankin Inlet, Nunavet, X0C 0G0 867-645-2807
South Camp Inn PO Box 88, Resolute Bay, X0C 0C0 867-252-3737
Tangmavik Hotel PO Box 43, Chesterfield Inlet, X0C 0B0 867-898-9190
Tavanni Hotel PO Box 60, Whale Cove, X0C 0J0 867-898-9056
the Discovery- Iqaluit’s Boutique Hotel PO Box 387, Iqaluit, X0A 0H0 867-979-4433
Tulugak Hotel PO Box 8, Qikiqtarjuaq, X0A 0B0 867-252-3900
Turaarvik Hotel PO Box 40, Rankin Inlet, X0C 0G0 867-645-4599

 

ヌナブト旅行(英語)

関連記事

ピックアップ記事

  1. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
  2. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…

バンクーバー天気予報

晴
Currently
16°
晴
今日 08/15 0%
High 25° / Low 16°
晴
明日 08/16 10%
High 23° / Low 14°
所により曇
金曜 08/17 10%
High 22° / Low 15°
晴
土曜 08/18 10%
High 24° / Low 16°
晴
日曜 08/19 10%
High 26° / Low 16°

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る