フェアモント・バンフ・スプリングスのウィロー・ストリーム・スパ

観光案内

ウィローストリームスパは年中無休で営業しており、自分にあったトリートメント選択できます。
もちろん、ホテル内にはレストランやパブ施設、ギフトショップがあります。

旅行に最適な時期

7月と8月の夏は最も気温が高い季節になります。
反対に、11月と12月はスノーデーパッケージが大人気で、冬にしかできない様々なアクティビティを心から満喫できます。
スパバケーションパッケージは、季節に関係なく年間通じて予約できます。

お役立ちポイント

車いす対応の客室、スパトリートメントがありますので、車いすの方でもご利用できます。
さらに犬と一緒に宿泊できる客室もあり、ペットシッターの手配も受け付けております。
小さいお子さん向けのプログラムもありますので、どなたでも安心してご利用できます。

交通アクセス

ウィローストリームスパは、バンフ国立公園の中心にあります。
カルガリー空港からは東へ向けておよそ130キロ、車でおよそ1時間45分ほどかかります。
シャトルバスや路線バスが随時運行されており、ホテルリムジンの送迎もあります。
タクシーによる送迎も便利です。
鉄道では、ロッキーマウンテニア号、もしくはVIA鉄道でいったんジャスパーへ行き、そこから陸路による移動になります。
敷地内にある駐車場は、普通の乗用車用に加えてキャンピングカー用の駐車場もあります。
ただし、有料の駐車許可証が必要ですので注意してください。
高山を流れる川、氷河の湖、大自然に四方を囲まれたスパは、日常では決して味わえない体験になるはずです。
施術中には、目を閉じて新鮮な山の空気を、胸いっぱいに吸い込んでみてください。
人間が持つ五感を呼び起こして、一層深く研ぎ澄まされます。
カナダの国定史跡に指定されるこのホテルは、ほかにも数々なラグジュアリーなサービスがあります。
1888年に創業してから、世界中のゲストに愛され続けています。
ミネラルの水を使ったプールは、疲れた筋肉を一気に回復させてくれます。
様々なスポーツで溜まった疲れだけではなく、普段の生活で溜まったストレスすらもきれいに流されていきます。

見どころポイント

20メートルもある屋外温水プールは、肌寒い外にもかかわらずとても柔らかで温かい水の中を泳げます。
また、冬の季節でも暖かい日は多いので、とても気持ち良いバケーションを送れるはずです。
ウィローストリームスパは、フェアモントバンフスプリングホテルで受けられます。
最高級ホテルの、最高品質のトリートメントを是非とも堪能してみてください。
ミネラルソルトを使ったエクスフォリエーションは、とても爽快で、体も気分も一気にリフレッシュできます。
さらに全身マッサージと、オーガニックマウンテンラベンダーを使ったボディラップをしてもらえば、アンチエイジング効果は間違いありません。
疲れたらひとまず、リラクゼーションラウンジで休むのも手です。
眼前にそびえる山々で採れたハーブを使ったハーブティを飲みながら、思い思いの時間を過ごしましょう。
また、ウィンタースポーツは足腰を酷使するようなハードなものばかりではありません。
スノートレッキングシューズを履いて、気軽に山を散策できます。
ハードなスポーツ選手のような楽しみ方以外にも、様々なアウトドアアクティビティがあります。
料理といえば、カナダの季節料理だけではなく、お寿司やジビエ料理など、好みの食べ物がきっと見つかるはずです。

天候、季節

バンフの天候は非常に予測が立ちにくいのが特徴です。
冬場には大雪が降ったと思えば反対に晴れたり、今度は雨が降ったりと、わずか数時間のうちに大幅に変化することもしばしばあります。
6月から8月は暖かい夏となり、気温は24度、25度近くまで上昇します。
11月から3月は冬になり最高でも0度や1度ほどにしかなりません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
  2. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る