カナダ 就労ビザの案内と申請方法について解説

カナダで働くには、就労ビザの必須要件を満たしている必要があります。またご自身の国籍によっては、電子渡航認証(eTA)もしくは観光ビザが必要になります。eTAまたはビザは就労ビザと同時に発行されます。別途申請したり追加料金を支払ったりする必要はありません。

 

☞ カナダ入国時に申請する場合の資格要件

カナダ入国時にカナダでの就労を要請する事が出来るのは、以下の場合に限ります。
・ビザ免除国から来ている
・すでに有効な健康診断書を有している(就労に必要な場合)、並びに、ご自身の雇用主があなたの就労ビザのタイプに必要なすべての手順を終えている、もしくはオープンワークビザを申請している。
※もしあなたがeTA必須国の市民の場合は、カナダに渡航する際にeTAを取得する必要があります。追徴金を避けるためには、就労ビザの申請は渡航前に済ますことを推奨します。

☞ 就労ビザの種類

ほとんどの場合、カナダで働くためには就労ビザが必要です。もし必要かどうかわからない場合、就労ビザが必要なのか確認してください。
就労ビザには2種類あります:オープンワークビザ雇用主特定型ビザです。

オープンワークビザ(open work permits)

オープンワークビザでは、カナダのいずれの雇用主の元でも就労する事が出来ます。ただし、以下に当てはまる雇用主を除きます。
条件に応じられなかった雇用主リスト上で、ステータスが「ineligible」(不適格)とされている雇用主、または、定期的にストリップ、エロティックダンス、エスコートサービス、エロティックマッサージを提供する雇用主。

雇用主特定型ビザ(employer-specific work permits)

雇用主特定型ビザでは、就労ビザの条件によって就労する事が出来ます。
条件は以下を含みます。
就労できる雇用主の名称就労できる期間、および、就労できる場所(該当する場合)

【参考記事】:


渡航前に必要なカナダeTA

カナダ・ビザの種類と詳細

 


☞ 申請の手順と必要なもの

オンライン申請、もしくは書面によって申請することができます。

➡ オンライン申請

必要なもの

・アップロードする書類の電子コピーを作成するためのスキャナーまたはカメラ
・支払いに使える有効なクレジットカード

ご自身の適性と、オンライン申請に必要な書類を判断してください。

注意:申請時にメールアドレスを入力された際は、自動配信メールが届いていないか状況に応じてあなたのメールアカウントを定期的にチェックしてください。時折、スパム(迷惑メール)フィルターがこれらのメールをブロックしていることがあります。当局からのメールがブロックされていないことを確認してください。当局からのメールが送信されているか不明な場合、メールアカウントをよく確認するようにしてください。

➡ 書面による申請

手順

1.書面による申請を選択

IEC申請時の注意:「インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ」(ワーキングホリデー)プログラムに申請される場合は、就労ビザ(work permit)申請の提出はオンラインのみ可能となります。書面での申請は受け付けておりません。

2.雇用主からの書類を取得する
就労ビザを申請する前に、あなたの雇用主からの情報提供がいくつか必要になります。必要な情報はあなたが申請する就労ビザのタイプにより異なります。

※他に必要となるもの:就職に必要な条件を満たしていることを証明するもの(例:学歴や職歴の証明となるもの)

3.申請用パッケージを取得する
インストラクションガイドには、申請書の記入方法に関する指示が記載されています。また、就労ビザの取得に必要な書類についての記載もあります。

就労ビザを申請するためのガイドやフォームは、あなたがどこから(カナダ国内、カナダ国外、カナダ入国時)によって申請するか異なります。
ご自身に最適なオプションを選択するために、申請場所の必要用件を明確に判断してください。

4.申請料金を支払う
多くの国では、ご自国の通貨でのお支払いが可能です。pay your feesツールを使って利用可能な支払い方法についての情報をご確認いただけます。

ビザ申請センター(VAC)にて書面で申請される場合は、VACサービス料が発生します。この手数料はIRCC申請料には含まれておりませんのでご注意ください。

稀に、一部の労働者は免除されることがあります。

5.申請書類の提出
注意:ご家族は申請書類を一つのパッケージに入れ、主だった申請者が申請処理をする場所に送る必要があります(申請のタイプに基づきます)。どこに申請書を提出する必要があるかを知るには、どの国/地域から申請されるのかを選択してください(国籍のある国または法的に滞在が認められている国/地域を選ぶことができます)。

一般的に必要となる資格について

どこに申請するかにかかわらず、以下の事が必要です。

・就労ビザの有効期限が切れたらカナダから出国すると証明すること
・カナダ滞在中ご自身とご家族の生活を賄い、自国に帰るために十分な資金を有していることを示すこと
・法を遵守し、これまでに犯罪歴の記録がないこと(警察による証明書の提出を求める事があります)
・カナダの安全保障の脅威とならないこと
・健康であり、健康診断を受けること(必要な場合)
・条件に応じられなかった雇用主リスト上、ステータスが「ineligible」(不適格)とされている雇用主の元で働く予定がないこと
・定期的にストリップ、エロティックダンス、エスコートサービス、エロティックマッサージを提供する雇用主の元で働く予定がないこと
・入国する資格を証明するために当局が要求した他のどのような書類も提出すること。

カナダ国外から申請する場合の資格要件
カナダ入国前に就労ビザを申請することは可能です。その場合は、カナダ国外のビザ事務所に申請する必要があります。通常、カナダ入国のためにはビザが必要となり、渡航前に健康診断を受ける必要があります。
どのタイプの就労ビザを申請できるのか、確認してください。

カナダ国内から申請する場合の資格要件
以下のいずれかに当てはまる場合に限り、カナダ国内からの就労ビザの申請が可能です。

・現在カナダにおり、有効な就学もしくは就労ビザを有している、または、配偶者や保護者が就学もしくは就労ビザを有している

・次の機関のプログラムを卒業(カナダの大学、コミュニティ・カレッジ、CÉGEP、公立の職業学校/専門学校、または、その他対象となる学校)
・6ヶ月以上有効な一時的な居住許可、カナダ国内から永住権を申請中である(就労ビザの許可対象となるには、主な申請プロセスのいくつかの段階を終えている必要があります)、カナダにおいて難民認定を要請中であり、カナダ移民・難民委員会の難民保護部(RPD)からの決定を待っている、RPDにより条約難民もしくは被保護者として認定されている。
・RPDによって難民申請が取り下げられているが、手に負えない理由のためにカナダから出る事が出来ない、または、就労ビザ無しでカナダで働くことを許可されているが、他の業務で働くために就労ビザが必要である。

※就労ビザが認められるかどうか、どこの就労ビザを申請しようとしているか等を確認して、カナダで働く資格があるかどうかを事前にチェックしてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…

バンクーバー天気予報

雨
Currently
雨
今日 12/11 80%
High 9° / Low 4°
雨
明日 12/12 90%
High 8° / Low 6°
雨
木曜 12/13 100%
High 8° / Low 6°
雨の可能性
金曜 12/14 60%
High 9° / Low 4°
雨の可能性
土曜 12/15 40%
High 8° / Low 6°

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る