カナダで人気なアドベンチャーの種類

アドベンチャーの宝庫

スキーやスノーボードといったウィンタースポーツのシーズンは11月から5月頃までで、これは州全体で同様です。
中でも年明け1月から3月の時期は、雪のコンディションがピークを迎え、世界でも屈指のパウダースノーとして高い人気を集めます
また、フェアモントバンフスプリングスのゴルフや野生動物観察は、大体5月ごろ、春から秋にかけてシーズンを迎えます。
カナディアンロッキーでは、6月から10月ごろまで、ハイキングやサイクリング、キャンプ、乗馬体験などを楽しむのに最適です。
もちろん、アウトドア以外にも様々な魅力があり、冬や夏といったアウトドアシーズン全盛の合間にも、ひっきりなしにイベントが開催されています。
バンフ、レイククルーズなどを訪れる際には、アウトドアアクティビティ以外にも、同時期に開催されるフェス、イベントにも参加してみてはどうでしょうか。

交通アクセス

カナディアンロッキーにあるバンフ、レイククルーズへは、バンクーバーからVIA鉄道やロッキーマウンテニア号といった鉄道や、車で向かうのがおすすめです。
最寄りの空港はカルガリー国際空港(YYC)となり、シャトルバスも運行中です。
渡航前には、アルバータ州に関する基本情報を確認しておきましょう。
アルバータ州の高速道路に関する旅行者向けの情報はAlbertaMotorAasociationで確認できます。

見どころ

カナディアンロッキーを楽しむために最適なバンフ、レイククルーズは、カナダ国内でも代表的な観光地になります。
動物を見ながらハイキングをして、山頂に降り立った時の達成感もさることながら、空を見れば大きな羽を広げて滑空する鷲を見れる可能性もあります。
ハイキング、ピクニックの最中には是非とも味わっておきたいのが、新鮮な氷河の解け水です。
ミネラルがこれでもかと凝縮された天然水をその場で飲むという経験は、普段の生活では決して味わえないはずです。
ハイキングをせずとも湖畔で足を止めれば、水面には遠くのカナディアンロッキーの山脈群が映し出され、ふっと見入ってしまうはずです。
冬には湖が凍り、アイスホッケーのシーズンを迎えます。
ひとしきり遊んだあとは、氷像を眺めながら疲れをいやしてみましょう。
リゾートの温泉のお湯は、最初のカナダ国立公園として制定されるきっかけとなったバンフの温泉と同じ源泉から湧き出ており、美しい自然の下で最高の気分で温泉につかることができます。
贅沢な設備、世界最高級の料理、ほかの国では決して味わえないアクティビティとエンターテイメントがそろったこのリゾートなら、1年中どんなタイミングで訪れたとしても、最高の体験を得られます。

アウトドアアクティビティ

マウンテンスキーリゾートでは、「サンシャインビレッジ」「レイククルーズスキーエリア」「マウントノーケイ」の3つのエリアがあります。
ビッグ3と呼ばれており、最高レベルのパウダースノーの下でスキー、スノーボードが楽しめます。
スキーと一言にいっても、高地地帯でのバックカントリースキーや、4日間、6日間かけて山小屋から山小屋へと渡り歩くトレッキングツアーなど、多様にわたります。
また、馬や犬ぞりに乗ってオオカミを追跡したりするツアーもあります。6つの氷河が作り出す、壮大な景色を楽しめます。時間と苦労をかけて登り詰めた山頂の景色を見ながら食べるチョコレートフォンデュは、何物にも代えられない味になるはずです。あえて、ヘリコプターで一気に山頂に上り、そこからハイキングで下っていくというプランもあります。

宿泊施設&リラクゼーション

山脈群を一通り楽しんだら、カナディアンロッキーのミネラル温泉で疲れた体をほぐし美亜生。
ロマンチックなお城で施されるスパトリートメントは、普段の生活からされ慣れている方でも、きっと一味も二味も違うものになるはずです。
全て終わったら、ヨーロピアンスタイルのおしゃれなお部屋で眠り、次の日の朝を迎えましょう。

天候、季節

バンフ、レイククルーズは夏は暖かい気候ですが、日によっては急激に冷え込むこともあり、夜間の最低気温は平均して7度程まで落ちます。
また、バンフだと夏には55ミリ程度の降雨が見られます。
秋は非常に短く、9月に一気に紅葉したと思ったら、10月の頭には初雪が見られるということもしばしばあります。
11月に入って山頂に根雪が見られるころには、夜間の気温は毎日氷点下を下回り始めます。
日中は最高でも10度程隣、暖かい服装が欠かせません。
12月は厳しい冬の始まりとなり、日中でも最高平均気温でマイナス3度、夜間ではなんとマイナス14度まで下がることが珍しくありません。
最も厳しい時には、マイナス30度もの日が何日も続くこともあります。
冬に訪れる際には、分厚いコート、ダウンジャケット、スキーウェアとブーツは必需品です。
まれに、カナディアンロッキーからチヌーク風が吹き、気温がプラスに転じる日もあります。
バンフ国立公園の積雪は、およそ平均で2メートル、全体的に積もります。
春はカナダの四季が集まったような時期になります。
冬とは違う春用の服も便利ですが、やはり防水コートや厚手のセーターなども欠かせません。
日中の平均気温は10度程まで上がりますが、雪解けは非常に遅く、しばらく残り続けます。
訪問前、外出には必ず気象情報を見ましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
  2. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る