アルバータ州

ウィンタースポーツに最適なアルバータ州

アルバータ州はカナダ国内はもとより、世界でも有数の魅力を持つ場所で、アクティビティはもちろん、切り立ったカナディアンロッキーを筆頭に、ターコイズブルーの湖、川の流れなど、自然の景観を惜しみなく目と肌で体感することができます。
大牧場で乗馬体験をしたり、カナダバッドランドの遺跡では恐竜の骨の発掘するという楽しみもあります。
夏にできるハイキングでは、鹿、エルク、ムース、クマといった様々な動物に遭遇するかもしれません。
アルバータ州で年に1度だけ7月に開催される、カルガリースタンピードという一大イベントでは、西部開拓時代のカウボーイの歴史をダイレクトに実感でき、古き良きカナダ、アメリカの歴史を間近で堪能できます。
そして、冬のアルバータ州で決して忘れてはならないのが、オーロラです。
カナディアンロッキーにある6か所の施設で、パウダースノーのもとでスキーを楽しみながら、オーロラを見ることができるかもしれません。
また、宿泊先となるホテルは、童話に出てくる西洋のお城のようなかわいいものから、カナダの先住民の住居であるティピーを模したものまで、多種多様にあります。

旅行に最適な時期

カナダ西部のアルバータ州では、11初めから5月頭までが、スキーやスノーボードといったウィンタースポーツのシーズンになります。
中でも年明け1月から3月の時期は、年間で最も優れた雪質をほこるとされています。
また、アルバータ州でシーズン問わずおすすめなのが、バンフとレイククルーズにあるアクティビティです。
様々なスポーツなど、アウトドアなものはもちろん、芸術や料理、文化など、カナダならではのイベントが年中開催されています。
例えば、春から秋には野生動物の観察が盛んで、早朝や夕暮れ時など、普段はなかなか見られない時間帯の観察も可能です。
さらに、雪が完全に溶けた5月の後半あたりから、初雪が降るころの10月までの間では、ゴルフができます。
同時期にはゴルフ以外にも、ハイキングやキャンプ、サイクリング、カヌーといったアクティビティも全盛のシーズンで、日本やアメリカ以外からもたくさんの観光客が訪れます。
ただし、夜間の冷え込みは非常に厳しいため、入念に防寒対策をしておきましょう。
アルバータ州では様々なお祭り、パーティ、コンサートなども同時に開催されているため、是非とも参加してみてはどうでしょうか。
州境にカナディアンロッキーが連なり、雄大な大草原が広がるアルバータ州へは、車かエドモントンを経由する列車、もしくはエドモントン国際空港(YEG)、カルガリー国際空港(YYC)からアクセスできます。

一大アウトドアアドベンチャー体験

ハイキングは、ヘリコプターで大空高く上がり高山地帯に降り立ち、そこからスタートします。
放牧地では乗馬体験をしてキャンプファイヤーで暖を取りながら眠り、夜を明かすなど、カウボーイが実際に過ごしてきた生活を体感できます。
冬にはバンフ国立公園、ジャスバー国立公園にあるリゾートにて、まったく水分を含まないサラサラのパウダースノーでスキーやスノーボードを楽しむことができます。
さらには夜通しで犬ぞりに乗り込み、アルバータ州を小旅行できます。
雪に覆われた渓谷、てっぺんから地面まで完全に凍り付いた滝を目の当たりにできます。
もしかしたら、オーロラも見れるかもしれません。

アルバータ州市街地

ショッピングはウエストエドモントンモールがおすすめです。
北米最大規模の大きさを誇る複合施設で、施設そのものが一つの街のように広く、世界で最も大きな屋内アミューズメントパーク担っています。
ホテルやプールはもちろん、バンジージャンプタワーまであります。
また、カルガリースタンピードの開催中にはロデオ、チャックワゴンレースが開催され、コンサートやパレードなども毎日行われ、1年のうちで最もにぎやかな10日間を過ごせます。
グレンポウ博物館には、およそ100万点を超えるカナダゆかりの工芸品、アート作品を見ることができます。
カウボーイ、西部開拓時代初期の荒野だったころから、活気にあふれた一大都市へと成長を遂げるまでに至る歴史を十二分に感じられます。
同時に、最近新設されたアルバータ美術館はまさに圧巻の造りで、グレンポウ博物館とはまた一味違う展示物を堪能できます。
ヘリテージ公園歴史村では、歴史村という名前の通り、一気にタイムスリップしたような感覚に陥ります。
中でも、世界遺産に認定されているヘッドスマッシュトインバッファロージャンプでは、地面を力強く踏み鳴らし走るバッファローの群れが手に取るように想像でき、プレーンズインディアンが形成してきた文化、歴史を体で体験できます。
また、Bar U Ranch国定史跡は、アルバータ州の大規模放牧の歴史を知るのに最もおすすめなポイントです。
そしてカナダにおいて古くからあり、欠かせない機関が、騎馬警官隊です。
用いる馬のお世話には、多大な努力を時間を惜しみなく投入し、入念に準備をします。
北西騎馬経験フォートミュージアム&ファーストネーション解説センターでは、制服に着替えて馬のお世話を体験できるアクティビティがあります。
ブラックフット族プレーンズインディアンが住んでいた住居、ティビーに宿泊できるのが、ブラックフットクロッシング国立公園です。
カナダ先住民が実際に行った生活を味わえます。

自然、野生動物

恐竜の骨の発掘を体験できるのが、ドラムヘラーです。
恐竜時代のスタートと、悲劇的な終わりを推し量ることができます。
野生動物は、ティーハウスに向かう道中で、実際に乗馬をしながら見て回ることができます。
冬のマリーン渓谷のアイスウォークでは、凍り付いた滝を目の当たりにでき、触れることも可能です。

宿泊施設、リラクゼーション

カナディアンロッキーのリゾート施設には、ミネラルが多分に含まれた天然温泉に浸かれて、一日中アクティビティをして疲れた体をほぐ背ます。
ヘリで山頂に行き、山頂で行うヘリ・ヨガ・クラスもあります。
ヘリコプターが飛び立つのを見ながら、カナディアンロッキーの頂上で、リラックスしながらゆっくりと呼吸をしてみましょう。
フェアモントバンフスプリングスホテルは、カナディアンロッキーでも有数の歴史を持つ「お城」に泊まることができます。
そこにはウィローストリームスパがあり、優しいトリートメントとエステで、アンチエイジングができます。
さらに、1週間かけて行うホリデーオンホースバックという乗馬旅で、野生のオオカミの生態を垣間見ることができます。

天候・季節

アルバータ州には四季があり、およそ6月ごろから9月ごろまでが夏の気候になります。
そのころは日の出が午前6時の直前頃、山に日が沈むのが午後10時頃となります。
日の入りは夕方ごろとなります。
日中は7月で、平均して24度ほど、夜間は8度ほどまで下がります。
湿度が高いのは6月ごろで、降水量は平均して70ミリです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

ページ上部へ戻る