カナダ先住民スタイル – カナダ 先住民のホームステイを体験

旅行に最適な時期

カナダの夏には、パウワウ(お祭り)のシーズンがあります。
大体6月から8月までですが、11月にはトロントでさらに大規模なカナダ先住民フェスティバルが開催されています。
ヌナブト準州を訪れるなら、日が長く1日を通して暖かいパウワウのシーズン、だいたい7月から8月の中ごろが一番おすすめです。
また、ティピーでのキャンプパッケージツアーはアルバータ州では5月中旬10月中旬まで楽しむことができます。

お役立ちポイント

イヌイットの映画、「Atanarjuat(TheFastRunner)」は是非とも一度見てみてください。
あわせて、メティ(白人との混血子孫)であるオリーブティカソンが書いた「Canada’sFirstNations」を読めば、カナダの先住民の歴史を深く知ることができます。
他にも、先住民の文化を知れるアトラクションや、体験型のワークショップなどが随時開催されており、数々の貴重な体験ができるはずです。
参加する際には、日程を必ず確認しておきましょう。
ティピーでのキャンプは、何よりもきれいな星空に目を奪われがちですが、そのティピーの土地は先住民族が数千年もの間、狩りをしながら命をつなぎ、祈りをささげてきたとても神秘的な土地です。
カナダの先住民族は、イヌイットだけではなく、メティ、ファーストネーションズ(数百もの先住部族の総称)があります。
彼らはそれぞれ、独自に文化を形成し、歴史と伝統を刻んできました。
ここではそれらの文化の一部ですが触れることができますので、ぜひ一度学んでみましょう。
文化センターはロングハウスをかたどった印象的な建物です。
ハイダの彫刻家が1つの岩から、神話に出てくるクジラを彫り出す過程を見学したり、白夜の中でイヌイットのミュージシャンによるコンサートを見られます。
先住民族の一つ、ブラックフット族の言葉を学ぶこともできます。
さらに奥深く、先住民が残した教え、神話、物語を知るために古代の森に足を踏み入れてみましょう。
先住民のホームステイも実際に体験できます。
歴史ある伝統的な祝宴、キャンプファイヤーを囲んでのパーティなど、カナダでしか体験できないことがたくさんあります。
そこで食べる、ヒマラヤスギの板の上で蒸し焼きにした、天然の大きなサーモンは、ほかにはない格別な味になるはずです。

アルバータ州

ビジョンクエスト(人生の節目で行う儀式)や、チキンダンスの世界選手権に気軽に参加してみてください。
たくさん遊んで疲れたら、きれいな星空が見えるティピーの中でリラックスするのもおすすめです。
カナダの大草原地帯は6000年にもわたる歴史ある土地で、ライティングオンストーン州立公園にはプレーンズインディアンが刻んだ彫刻が今でもしっかりと残っています。
カルガリースタンピードでは、先住民が宗主国と条約を結んだ歴史(Treaty 7 First Nations)、文化遺産を称えており、深い歴史を学ぶことができます。

オンタリオ州

フォートウィリアム歴史公園では、毛皮運搬の担当が漕ぐカヌーに乗り込み、オジブウェー族やメティなどの毛皮商人と交易する、古来の生活さながらの体験ができます。
カナダ文明博物館からもカヌーに乗り込んで、歴史ある島々へと行けます。
パウワウのお祭り、パフォーマンスを見たり、サケやバイソンを使った料理、スリーシスタースープという豆とコーンとカボチャを使ったスープなど、様々なごちそうが並ぶ宴会を楽しめます。
Scenic Caves Nature Adventuresではヒューロン湖に祈りを捧げるために使われていた洞窟を見たり、オンタリオ州で最も長いつり橋を渡ります。
さらに、オンタリオ州にはアルゴンキン族の故郷の大地にできた、アルゴンキン州立公園もあります。
カヌーで向かう道中では、水の上でコミュニケーションをとるアビの会話を聞けます。

ケベック州

ヒューロンワイアンドット族が使っていたおしゃれなロッジと、地元料理がおすすめです。
肌に刺激を与える特別なスパトリートメントは、ほかのものとは一線を画した刺激的な体験ができるはずです。
そして忘れてはならないのが、カナダ文明博物館です。
グランドホールにある巨大なトーテムポール群は、屋内のものでは世界で最も大きなもの担っています。
ティピーに泊まった際には、是非とも先住民族の輪に入ってスウェットロッジをしたり、カヌーに挑んでみましょう。
リアルなアティカメク族の生活を肌で体験できます。

ヌナブト準州

ヌナブトでは、氷河の上でゴルフをしたり、犬ぞりを楽しむことができます。
アリアナイトアートフェスティバルでは、イヌイットが奏でるロックのコンサートが日夜開催されており、北極圏、地球の頂上となる大地でしか聞けない音楽があります。

ブリティッシュコロンビア州

由緒正しい伝統ある大型帆船に乗り込み、カナダ先住民が残した数々の遺跡、諸島をめぐる船旅に出かけてみましょう。
そして、様々な賞を受賞している、カナダ先住民のワイナリーも見逃せません。
よく冷えたインカミープリースリングは、お酒好きなら是非とも味わっておきたい一品です。
ロイヤルBC博物館は、展示物の裏側、バックヤードを見ることもできます。
例えば降雨林のジオラマの作り、仕掛けを見ることができ、博物館の舞台裏を垣間見ることができます。
伝説のスピリットベアー探しもおすすめです。
先住民のキタソー、ザイザイスなどが直々にガイドを務めるので、たくさんのことを学べるはずです。

マニトバ州

ウィニペグの文化、芸術、エンターテイメントなど、コミュニティの交差点となる地域、ザフォークスがあります。
メティの誇り、アイデンティティを感じ取れるはずです。
AikensLakeWildernessResortでは、フライインフィッシングアドベンチャーが体験できます。
古来の毛皮貿易船の文化を学べます。
ウィニペグで最も大きなパウワウは、ありとあらゆる色、形をしたものが入り乱れる中で、激しいドラムのリズムをベースに、歌、詠唱が響き、体は自然と揺れるはずです。
ひとたび大草原に出かければ、うなりを上げて豪快に走り抜けるバイソンの群れを目の当たりにできるはずです。
疲れ切って小腹がすいたら、バノックフライブレッドがおすすめです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
  2. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る