【ケベック州】木々に囲まれながらメープルシュガーを堪能する

ケベック州のリゴーで、伝統的なシュガーシャック(砂糖小屋)で催されるイベントに参加してみませんか。
モントリオールから、リゴー方面へ西に車で45分、オタワから、モントリオール方面へ東へ車で90分ほどで行けます。
2月~5月のシュガーリングオフのシーズンでは、様々なライブ、コンサート、雪の上のタフィや焼き立てパンなど、この時期ならではの楽しみが山盛りです。駐車場から馬ぞりに乗ることができ、馬が引くそりに揺られて楓の木立を抜けるとシュガーシャックに到着します。ツアーの場合、大体3時間ほどかけて、森の中にある施設を数か所見て回ります(要予約)。

丸太づくりの食堂では、造りの大きな暖炉があり、その前のテーブルで料理を楽しめます。
謹製のハムが入った豆スープから続々とカナディアンバックベーコン、メープルスモークハム、ベイクドビーンズ、カントリーソーセージ、トゥルティエール(ミートパイ)、自家製のピクルスなど、様々な料理が楽しめます。
それらの全ての料理にピッタリなのが、メープルシロップです。
是非とも新鮮なメープルシロップを味わってみましょう。

フィドルの音色が響くケベックでは、家族みんなで歌や踊りを楽しみます。
ひとたび外に出れば、雪でできた台の上で温かいメープルシロップを冷やし、端から棒で巻き取り、メープルタフィ作りをします。
ごちそうを食べ、音楽や踊りを一通り楽しんだら、暖炉の前でゆったりとくつろいで休んでみましょう。

見どころポイント

・ケベックでは新鮮なメープルシロップが有名で、各地に当時のままのメープルシロップ小屋があります。
・ケベック州の中でも、シュクレデラモンターニュは特に歴史ある建物が多く、まるでタイムスリップしたような、景色が見られます
・古き良き時代のカントリースタイルのショップでは、メープルシロップ、メープルバター、メープルタフィが購入でき、お土産に最適です。また、メープルビールやメープルワインなどのお酒もあり、さらにはメープルシロップをふんだんに使った「カリブ」というカクテルもお勧めです。
お酒を楽しみながら、カエデの木立の中にあるログキャビンでくつろいでみてはどうでしょうか。

旅行に最適な時期

年間を通して訪れることができます.

・春には、採取したカエデの樹液を煮詰める作業が始まり、メープルシロップ作りが全盛を迎えます。
・暖かく湿気が強い夏には雨がしばしば降り、秋にはカエデが紅葉して、素晴らしい景色を堪能できます。
・クリスマスにはカナダの伝統的なクリスマス料理はもちろん、馬ぞり体験などもでき、歴史のある本格的なケベックスタイルのクリスマスをじかに感じることができます。大晦日、カウントダウンの瞬間はさらに盛り上がります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る