カナダの様々なスタイルの「ホテル」を楽しもう

カナダへの旅行に最適な時期

6月から8月は夏の季節となり、都市部はとても暖かく、暑い日も続きますので、湖畔で過ごすのがおすすめです。
11月から3月の冬には、暖炉を囲みましょう。
暖炉を囲んで、海の音を聞きながら過ごす夜は、きっと特別な体験になると思います。
4月は街に行くのがおすすめです。
デザイナーズホテルで、春の賑やかな街を十二分に楽しんでみてください。
9月と10月は、紅葉の季節ですので、森の中のログキャビンに泊まってみましょう。
1日中、きれいな紅葉の中で過ごすことができます。

お役立ちポイント

免税などに関する情報は、事前に調べておくのがおすすめです。
そして、チップも忘れないようにしましょう。
もし良いサービスを受けられたと感じたら、代金の15%前後を目安に余分に支払いましょう。
店員が言う「loonie」という言葉は、ルーニーと言い、1ドル硬貨のことを指します。
2ドル硬貨は「toonie(トゥーニー)」と言います。
カナダはアメリカのように横に広い国ですので、タイムゾーンが6つに分かれており、州によっては2つのタイムゾーンがまたがって存在しているところもあります。
宿泊施設一つとっても、いくつもの選択肢があります。
フェアモントバンフスプリングスホテルの高級なお部屋だけではなく、森にあるカウボーイ風キャビン、先住民族が使っていた住居であるティピーを模したテント式のB&B、さらにはガルフ諸島を回るクルーザーなどでも泊まることができます。
ケベックシティにはアイスホテルもあり、氷の上で眠ることもできます。

アルバータ州

フェアモントバンフスプリングスホテルは、ユネスコ世界遺産の中にあるホテルです。
数々の歴史的遺産に包まれながら料理を楽しむことができ、眠りにつけます。
外に広がるのは世界遺産ですが、そこでできるのは乗馬やゴルフなど、様々なアクティビティです。
カナディアンロッキーでウィンタースポーツを一通り楽しんだら、ファルコンクレストロッジに泊まりましょう。きっと、人生で最高の贅沢ができます。

オンタリオ州

オンタリオ州にはアルゴンキン州立公園があります。
マウンテンバイクで、自然の中に整備されたトレイルを走り抜けたり、ビール醸造所でビールを楽しみましょう。
夜はロッジに泊まるのがおすすめです。
また、エルムハーストリゾートからは、オンタリオ州の数々の自然を回る水上飛行機ツアーがあります。
ジョージア湾で新鮮なシーフードを食べたり、遠くにある人里離れた湖に降り立って誰も見たことのない景色を楽しみましょう。
サンドバンクス州立公園へ行けば、大きな砂丘で遊べます。
自然の山ではハイキングができます。
森の深くに入ったら、そこにある湖でカヌーを漕いでみましょう。
夜が更けたらロッジに帰り、キャンプファイヤーを囲んでひとしきり楽しんだら、眠りにつきます。
ちなみに、ハイキングやカヌーの道中では、野生のビーバーやムースにひっきりなしに出会えるはずです。
オンタリオ湖では、是非ともシーフードを堪能してください。
そしてもう一つ、ハフエステートワイナリーの最上級のワインも欠かせません。
現地には様々なソムリエ、シェフ、フードライターが在籍しています。
わからないことやおすすめが知りたかったら、是非とも質問してみましょう。
オンタリオ州のノーザンフロンティア地域にある北方林では、必要な装備以外は不要です。
ヒトの生き方の原点に立ち返ってみてください。
歴史を知り、自然と触れ合うのが一番おすすめな過ごし方です。

ケベック州

ケベック州北部のツンドラ地帯を、ヘリコプターで回る空中サファリツアーがあります。
大きな氷山やシロクマを観察できます。
夜にはオーロラを見に外に出てみましょう。
運が良ければ、赤、緑、黄色といった色とりどりのきれいなオーロラを目の当たりにできます。
パブやホテルでは、氷のグラスに注がれたカクテルを味わいましょう。
アンティークなインテリア、美しく削り出された氷の壁など、どれも日常生活では決して目にできないものの数々が並びます。
森の中のロッジ、キャビンもいいですが、イヌイットの家であるイグルーを模したホテルもとてもおすすめです。
大自然の中にある高級なロッジが、シックショックマウンテンロッジです。
雄大な山々のハイキング、サイクリングやウィンタースポーツを時間の許す限り楽しみたいのであれば、是非とも検討してみてください。
高級ホテルに負けないようなスパ、ケベック料理が堪能できます。
ブティックホテルが良いなら、ホテルムセブリミアズネーションズがおすすめです。
先住民の文化、料理を間近で見ることができます。
例えばムースなどを狩猟して作った、自家製のスモーク料理、近海でとれた新鮮なシーフードなどがたくさん並べられます。
また、ヒューロンワイアンドット族が行っていた、古代の儀式に参加することもできます。

サスカチュワン州

サスカチュワンリバーバレーの大草原を一望できるリゾートに泊まり、本物のカウボーイさながらの乗馬体験をしてみましょう。
1日の終わりはウェスタンスタイルのログキャビンで休み、朝から晩まで西部開拓時代に浸りましょう。
プリンスアルバート国立公園では、実際の牛追いのお手伝いができます。
牛の群れを追い立てるのは、現在でも欠かせない作業の一つです。
夜には湖にあるあ円形のテント、ユルトで休みましょう。
水上飛行機のセスナに乗り込んで、カナダ最大級の湖岸沿いにある、生態系保護区へと降り立てます。
そこには、北米で最も高い場所にある砂丘を見渡すことができます。
サイプレスヒルズには、リーソーランチB&Bがあります。
歴史ある、由緒正しい場所で古来のカウボーイ魂を肌で感じとってみてください。

ブリティッシュコロンビア州

パシフィックイエローフィンという豪華なヨットに乗り込んで、北米で最も自然豊かな海岸線を見て回ってみてください。
様々な景色、野生動物を見られるはずです。
グレートベアレインフォスト沿岸のクルーズでは、クマなどはもちろん、アザラシ、ザトウクジラやシャチといった海洋生物に遭遇する可能性がとても高いです。
また、沿岸ではなく中に入ることもでき、高い木々や入り組んだフィヨルドを体で感じ取れます。
先住民族のキタソー族、ザイザイス族のガイドさんが案内をしてくれるので、安全対策も完璧です。
もしかしたら、伝説のスピリットベアに遭遇するかもしれません。
ブリティッシュコロンビア州で、特にユニークなアクティビティが「ストームウォッチング」です。
天気が悪い時、陸の最先端に立って荒れる海を眺めるのです。一度海水を豪快に浴びたら、気分爽快なはずです。
中でも、トフィーノのウィカニニッシュインでは、バンクーバー島に押し寄せる高波を一望できます。
料理は、お肉や魚はもちろん、ワインとアルチザンチーズの組み合わせも最高です。
豪華なボドランインアンドスパでは、料理、スパ、宿泊全てで最高級のサービスになっています。
スパと言えばもう一つ、エコーバレーランチアンドスパもおすすめです。
西洋の農園とタイ式のスパが融合し、非常におしゃれでユニークな体験ができます。

天候、季節

冬に訪れ、冬にしかできないことを100%楽しみたいのなら、ケベックの氷のホテルに泊まるのがおすすめです。
反対に、夏に訪れるのであれば、草原にテントを張ってキャンプファイヤーを囲みながら眠るのがおすすめです。
もちろん、ホテルなら年中どの季節に訪れても快適に過ごせます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
  2. 概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-18

    【オーロラが見えるあの土地へ】イヌヴィック

    概況 イヌヴィック(Inuvik)はカナダノースウエスト準州イヌヴィック地域にある町で、北…
  2. 2016-12-19

    カナダの気になる光熱費・通信費・食費は?

    カナダの光熱費、インターネット料金、物価について:1999年~2002年頃のカナダの光熱費は、一般的…
ページ上部へ戻る